2019年12月3日火曜日

2019年11月21日木曜日

消された「種子法」

かもがわ出版から
消された「種子法」
という書籍が出版されました!


山田正彦・岩月浩二・浅野正富・田井勝 著
TPP交渉差止違憲訴訟の会・弁護団 編

そうそうたる先生方の執筆された
種子法廃止違憲訴訟の訴状の内容を読み解くこの一冊に
必死で勉強しながら漫画を描かせてもらいました!

わからなかった事、知らなかった事、沢山学ぶ事が出来ました。
ヨーロッパなどでは食料自給率100%以上なのに
戦後どんどん日本の食料自給率が低くなって
輸入を止められたら日本は…
ミサイルなんか落とさんでも大パニックやん!餓死やん!
とゆー状況にびっくり

こちら使われなかった漫画です。「入手」を「人手」と描き間違えておったので
使われなくて良かった…ような…(笑)





安全な作物を作っている小農家さんを応援して
毎日ちゃんとご飯を、お米を食べよう!と思います。
毎日が大嘗祭!

2019年8月22日木曜日

パネル

ものすごく面白いけど
どうしたらいいかわからないものが届いた

2019年6月17日月曜日

赤ずきん

流し読みした時はツボに入ってずっと可笑しくて
可愛いからどうしても欲しくなっ
買って帰って家で読んだらなんだか哀しくて
泣いてしまった不思議な本。

文字を目で追う事で成立している特別な空気感。
この子の口調が魅力的で思わず真似してみたくなる。
けれどもそれは声に出したとたんに消えてしまう世界。

2019年5月9日木曜日

毛皮のマリー


久しぶりの寺山修司の世界!!
ここ最近は宇野亜喜良の画を見る事だけでかろうじて繋いでいた感のある毒と美を
久しぶりに細胞一杯に堪能しました!

何度目のマリーか忘れてしまったけど今回はとうとう全ての謎が解けた気がしました。

ふとこぼれた短い言葉の中から突然その人の人生の大きな闇が覗い
一瞬にして言葉の根源にある深い哀しみを悟らされる。
うすっぺらい一枚の言葉ではない、宝石のように多面的な台詞。
寺山修司と美輪さんの言葉の奥行きに何度もハッとさせられました

85歳の美輪さんから届けられた悪趣味なほど美しく飾り立てられた宝石箱を空けると
何百匹もの美しい蝶たちが鱗粉を撒き散らしながら飛び交っていきました。

けれども真っ暗な箱の底には
苦難の道を歩むであろう幼い我が子を、
どうか護ってくださいと祈るような大きな母性愛が
深く静かにどこまでも広がっていたのでした。
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル

2019年4月30日火曜日

平成最後の

https://scontent.fngo1-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/fr/cp0/e15/q65/59381102_10216514395911507_7701561537860730880_o.jpg?_nc_cat=111&efg=eyJpIjoiYiJ9&_nc_ht=scontent.fngo1-1.fna&oh=c62d5f95b21097036e574da9fa9e9f7d&oe=5D63AB01
先日まるや八丁味噌の浅井社長の話を聞いて、とても感動して
これから我が家の味噌汁のベースは永遠に八丁味噌と決めました!

あ、もうすぐ元号が変わる。

天皇陛下や美智子様を見習って
家族を大切に
優しく誠実な生き方をしたいです。

2019年2月28日木曜日