2010年7月26日月曜日

頑張れ白鵬

友達と8人で名古屋場所の千秋楽を観てきました

最後の一番は本当に大相撲でした

白鵬の涙にはもらい泣きしそうでした

清く正しく真面目で努力家の横綱
年は若いけど本当に立派だと思います
いつも尊敬しています

来場所も全勝優勝して双葉山に一歩近づいて欲しいです

枡席は一万円もするのに狭くてどうかと思うけど
ワイワイ観られたのは楽しかったです
高校生の時にものすごい相撲ファンだったので
相撲の知識の少ない友人達におじいさんのように説明をしたりしました

呼び出しの「邦夫」さんがオペラみたいな発声でしびれました


仕事用の紙とペンを持っていたので
こんなの書いて友達と応援しました。
あとでテレビで確認したら白鵬は二重まぶたでした


淋しい表彰式が終わって
最後の最後に「神送りの儀式」っていうのがあって
行事さんを胴上げしてて、烏帽子は取れちゃうし
なんだか遊んでるみたいで面白かったです

友人達は土俵の俵や砂が貰える習慣があると聞き
土俵のまわりで粘ってみたらしいのですが
ここ数年でそーゆーサービスは廃止になって貰えなかったそう

でも監視の目を盗んでおっきいスプーンで砂をすくって持ち帰ったおばさんが居たんだって!
だけど禁止されてるの盗んじゃったら
それもう縁起物じゃなくてバチ当たりなのでは…


今は立派な親方になった友人と久しぶりに話しました
何年かかるかわからないけど
みんなで頑張って綺麗な相撲界を作って欲しいです


2010年7月24日土曜日

ナイロン100℃「二番目、或は三番目」

名古屋公演
家族や友人と観劇しました


東京で一度観たのでますます深く理解出来て面白かった

一度目は夢の中の世界の出来事みたいに観られて
二度目は本の中の世界に入り込むみたいに観られました


すごいなあ。
すごいなあ。



2010年7月21日水曜日

デッサンができないとこがあったので食事中の夫に

「食べ終わったら四つん這いになって写真撮らせてよ」
と頼んだらおびえていました。

夫をモデルにしながら二郎さんを描きます
次号の「嫁の名はキリコ」は
夫婦で避暑地に行くの巻!

仕事が終わったら避暑地に行きたい!

2010年7月7日水曜日

まんがタイム

おしえて!!おじいちゃん

見てね!

まんがタウン

嫁の名はキリコ

次回まんがタウンに何かが起こる!
ってなんだろう!