2011年2月27日日曜日

おかあさん

成瀬巳喜男監督の「おかあさん」

とても好きな映画でDVDを何度も観ました。

はじめて観たのは懐かしい映画を上映する会みたいなので

やや高齢のお客さんが多かったのですが

会場の人たちと一緒に笑い一緒に泣き

最後に自然と拍手をしたという素敵な想い出つきの映画です。


明るくて優しくて強くてけなげで働き者のおかあさん

こんなおかあさんになりたいなといつも思います。


ほのぼのしててちょっと哀しいストーリーで心があたたまる名作です。

香川京子さんのはつらつとした可愛らしさと

岡田英次さんのおとぼけ具合もいいです。


ギャグのセンスもいちいち好きです。

わかりやすくて何度観ても可笑しい。


そして田中絹代さんと

NHKの福祉ネットワークのアナウンサーさんが

たいへんよく似ているといつも思うのです。

2011年2月8日火曜日

ニナーズ

近頃はほとんど「自称漫画家」になっていますが

おしゃれママ雑誌ニナーズさんで

ちょろりと四コマを描かせてもらいました

おたよりコーナー「ニナコミュ」内にて

「赤ちゃんと中学生」って四コマ1本載ってます

2011年2月7日月曜日

世界に一つのレンジ台

オーブンレンジを買ってもらったのですが

ちょうどいいレンジ台がどうしても見つからなかったので

お友達のご主人の家具職人さん(通称キコリさん)に

レンジ台を作ってもらうことにしました


キコリさん夫婦が家に来て

我々の希望を聞き予算を聞き

サイズをはかったり考えたりしてくれました

キコリさんは重たいたくさんの板を持参してくれて

木の種類を選ばせてくれました


レンジ台が作られている間に赤ちゃんを産み、年が明け

とうとう出来上がったレンジ台がわが家にやって来ました!

レンジ下の扉は

赤ちゃんが歩けるようになってから手で開けてしまわないように

鍵をつけてもらいました!かわいいです

その扉にデザインされた

息子の名前の「竹」と「蓮」…!!


これ、描いてあるんじゃないのです

木を彫り込んだところに別の木をはめてあるのです

職人技!!


「お祝いに」と特別にほどこしてくれた竹と蓮!!

感動!!

来る人みんなに「これ、描いてあるんじゃないの」と自慢しています

オーブンを使って熱がこもらないように

両サイドは格子になっていて安心。

電気のコードもここから出せます


棚を開け閉めするたびに木のいい香り

内側の細かい所まで丁寧に作られているのでまた感動

角まで丁寧に丸くやすりがかけられています


料理したりミルク作ったりするときに

色々置きやすい高さにしてもらったので便利!

みのすけさんは「バーカウンターみたいでかっこいい!」と言いながら

「お客様、ミルクでよろしいですか?」

「あたためますか?」

「じゃあ、人肌で。」

などと小芝居をしては喜んでいます。


一生大事に使います

作ってもらって本当に良かった!!

毎日嬉しいです。

ありがとうキコリさん夫婦!!


家具職人キコリさんのお部屋は

こちら!

シンプルマシーン

http://simplemachine.main.jp/index.htm