2011年10月29日土曜日

息子たち

箱から物を投げ捨てるばかりだったレンちゃんが
箱に戻せるようになりました!

意思の疎通が出来て来て
みんなが笑ってると一緒に手を叩いて笑ったりします

口を開けて深呼吸みたいなのがマイブームらしく
はあー!と息を吸い込んでふうー!と落ち着くのを面白がって繰り返しています
こっちが真似すると喜びます

げんこつやまのーたぬきさんー♪
と手遊びをしてみせるととても嬉しいらしく
ちゃんちゃん、とニッコニコでリズムを取り出すのはいいのですが
嬉しすぎるのかいつも途中で飛びついてくるので最後まで歌えません


あまりひとつのところでじっとしていない忙しい赤ちゃんで
歩行器に乗せても10秒くらいで飽きて出たがります

おじいちゃんがトイレに行く間ちょっと歩行器に座らせておいて
トイレから出てみたら、どうやって脱出したのか
レンちゃんがすました顔で床に座っていてびっくりしたそうです


中二の兄、たけちゃんは土日に囲碁の先生の家で囲碁合宿をして来ました
帰って来て
「あー腕がきんにくつう」と言うので
囲碁で筋肉痛ってどんだけだよ!?と思ったら
「リントをおんぶしてお風呂屋さんまで連れて行ったから」だと。

「もう、おんぶしたあと腕が痛くて飯食う時もしびれてしびれて…」

弟が出来て小さい子の世話が板についてきたんだなーと感心して
「リントって誰?先生の家の赤ちゃん?」と聞くと
突然床につっぷして
「今日オレが負けたヤツ!!」と床を叩いて悔しがるたけちゃん!

おんぶするほど小さい子に囲碁では負けるのかー
勝負の世界は厳しいなあと家族全員大爆笑

レンちゃんも手を叩いて大笑いしていました。


でも、あとで聞いたらリントくんは6年生だって。

「お風呂屋さんまでおんぶしてってと言うからおんぶしてやって
重かったけど途中で降ろすのもなんだからそのままおぶっていった」
のだそう

…うーん、たけちゃんらしい。

どんなお人好しですか

2011年10月28日金曜日

観ら来る

降ってわいた2連休で夫が帰って来ましたーわーい
お天気も良くレンちゃんを抱っこしてランチに行ったりお散歩したり
のんびり楽しく過ごすことができました

お散歩から帰ってきて
ふとテレビをつけたら夫が数年前ちょろっと出た二時間ドラマの
まさに夫がちょろっと出てるシーンが映って
ものすごくびっくりしました

「あ、あきらくんがテレビでしゃべってるよ!」
「え?え?」
「レンちゃん、お父さんお父さん!!」
「ばぶ…?」

ものすごい確率の偶然で
見えない誰かが私にリモコン持たせたねーと感心しました。


「その日は息子の誕生日だったから覚えてるんだ」
とかテレビの中で夫は刑事さんか誰かに証言していましたが
次男レンちゃんはあと一ヶ月で一歳
ご飯をガンガン食べてグングン育っております

2011年10月21日金曜日

おふろでちゃぷちゃぷ

この愛されかたの激しいこと

私も小さい頃

赤いボールペンでものすごいらくがきしたことがある

大好きな絵本

2011年10月15日土曜日

明日という日は明るい日と書くのねん

大好きな夫がやってきてあっという間に仕事に戻って行きました

レンちゃんをおんぶしながらフンフンと寂しがっていたら長男に
「そんな泣き言ばかり言ってたらねえ
空の上のあきらに笑われちゃうよ☆」と言われました
生きとるっつの


それにしても政府は最悪の手ばかりやけくそのように打ってますね

震災前からそうだったのでしょうけど
原発事故以来、毎日驚かされて泣きそうになってます


が、泣いてても始まらないし、あきらめて従うわけにはいかない
子供達の幸せな未来を信じられる国に変えていきたいです




2011年10月10日月曜日

雑誌のしごと

嫁。おしゃれママの「ニナーズ」にて四コマ1本

「赤ちゃんと中学生」

夫。ベストステージにて三宅さんと大倉さんと対談

ブランコの写真がかわいい。というかおもしろい。

2011年10月9日日曜日

しゅたいなあ

ナイロン100℃ 37thSESSION『ノーアート・ノーライフ』 
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 
出演:みのすけ 三宅弘城 大倉孝二 廣川三憲 吉増裕士 喜安浩平/    
山崎一 温水洋一 
公演日程: 
【東京公演】2011年11月5日(金)〜11月27日(日)/下北沢 本多劇場 
【北九州公演】12月3日(土)、4日(日)/北九州芸術劇場 中劇場 
【名古屋公演】12月7日(水)/中京大学市民文化会館 プルニエホール 
【大阪公演】12月10日(土)、11日(日)/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ 
【広島公演】12月13日(火)/アステールプラザ 大ホール 

ダンナさん、こちらの稽古が始まりました。


家族団らんの日が来るまでの間に

私は姜尚中先生の講演を聞きに行ったり

レンちゃんを抱っこして美術館に行ったり

美輪さんの音楽会に行ったりしました。

シュタイナー教育

とっても面白そうです。

虹色の布を買って吊るしてみました。

うーん癒される。


それから天井からぶら下げる

なんていうんでしょ天蓋っていうんでしょうか

シルクのプレイキャノピーなんてドイツ製の綺麗で素敵なやつを買ったのですが

つり下げた途端レンちゃんが喜びすぎて

猫じゃらしを与えられた猫のように飛びかかってめっちゃくちゃに絡まっていたので

一瞬にして撤去されました


もうちょっと大きくなったらぶら下げようね


布が入ってたお届け物の箱に入ってみるレンちゃん


2011年10月2日日曜日

天高く

夫婦で子育てのありがたい日々。
神社にお参りに行ったり
家族皆でお墓参りに行ったりしてるうちに秋!
レンちゃんは重さ8キロになりました。


夫とシティボーイズの「動かない蟻」へ。
憧れの天久聖一さんの作・演出の舞台
いいおじさんたちにさんざん笑わせてもらいましたが
巨大化したマゾヒストが出て来る話が
可笑しかったんだけど切なくて怖くて泣けて来ました