2012年12月10日月曜日

メモ

「レンちゃんかわいー」
「かわいいよー
しんかんせんはカッコイイ」
しんかんせん「は」!だって!
てにをはの使い方が正しすぎる!


「ボタン、押したいなー」
と願望を言うのがカワイイ
「お母さん食べるっかなー」
と予想をするのもカワイイ


笑うのを我慢するのが面白いっていうのに気がついたらしく
大笑いしては真顔を作って上目遣いでちょっと憎むような顔してこっちを見て
「何それ!」と突っ込むと大笑いしてまた真顔を作って…
と10回くらい繰り返して遊びました
なんかすごいなレンちゃん高度だな


最近オムツのウンチを拭く時とても協力的で
「はい」と言いながら洋服の端を持ったり
「はい」と言いながら片足上げてくれたり…
実はもうトイレで簡単にできるんじゃないんですかレンちゃん


長い階段をひとりでずんずん上がって行くので
「あぶない!降りて降りて!」と頼んでも
「バイバーイ」と手を振ってずんずん上がって行ったり
道ばたで座り込んでワガママな犬みたいになって歩こうとしないで
「さき行って」とか言ったり
勝手な道をどんどん行っちゃったり
かなり自立心旺盛

「もうお母さん先に行っちゃうよー」なんて脅しは効かないのです
「さき行って」なんてこっちがビビります


ついついレンちゃんのことばかりになりますが
受験生のたけちゃんは近頃きゃりーぱみゅぱみゅさんがお気に入りのようで
耳にイヤホンつけて歌いまくっています
それで問題集とか説いてるテイなんだけど
本当に頭に入ってるのか怪しい


夫が仕事の前にくれたメール
「今から妻の首を絞めて蟹江敬三さんに追いかけられます」
「今日もホステスの首を絞めます」



夫に「昨日どこどこで何々があって誰々とコレコレこうであれあれアーで」
と説明したあと
「どこで?」「いつ?」「だれと?」「どうだった」
などとイッサイガッサイ喋った内容を質問されることが多々あるので
夫に何か話す時は最初から予告編のつもりで喋ろうと閃きました。

2012年11月26日月曜日

二歳になったよ

(レンちゃんはとうとう2歳になりました!
元気に育ってくれて嬉しいです可愛いです。



イチゴってそうそう売ってないのね


おじいちゃん(実家の父)が見るなり
「あんたすごいね!その「2」ってどうやって作ったの!」
と言った

それは作ってない…


昨日は一緒にランチしたご家族から
ドクターイエローのプラレールをいただいたり
村上春樹訳の「おおきな木」をいただいたり
ベベのゴイチくんにおそうざいオマケしていただいたり
「レンちゃん誕生日なんです!」と喜んで吹聴しては
プレゼントをたかってしまったようですが…嬉しかった!
ありがとうございます


実家ではテスト前日のたけちゃんの横で
歌を歌ったりプレゼントをあけたりご馳走を食べたり大騒ぎ

レンちゃんは暗闇の中のハッピーバースデーの合唱もあっけにとられて
ろうそくの吹き方もよくわからず(最終的にたけちゃんが消した)
電気がついてからしばらくボーっとしてたけど
なんとなく状況を把握したのか
そおっと手をあげて小声で「やったー」と言いました。


メモ

レンちゃんが寝ているときに
車に乗せなきゃいけなくて
「靴下とか上着とかとりあえずいいか、運んじゃえば!」って
夫が抱っこしたら
寝ぼけまなこのレンちゃんが寝ぼけ声で
「じゃんぱー、着てないヨ!」と抗議した。



「前に岐阜の家に行ってさー」と話をしだしたら
「犬の家?」と夫が聞き返したので
その先を話すのがどうでもよくなった。

2012年11月24日土曜日

電車大好き

「一番ホームに」
とレンちゃんが言いながら電車遊び。

「いちばん、ホー(息を吐きながら発音する)、いちばん、ホー!」
と言っていたら
仕事で数日ぶりにレンちゃんと会った夫が

「一番ホモって何?」と聞いていた。

そんなこと言うかいな!

一日ごとに言葉が増えて行きます。


いこーーーー!!

レンちゃんメモ

靴下を履かせるともう出かけられると思い込んで
まだ下はオムツなのに
「いこーーーーー!!」って怒声に近い叫び声を上げながら
玄関に走って行って靴を履こうとします。

「まだオムツ!ズボン履いて!」となだめても
清水宏みたいにテンションが上がってて大変。
引き止めようとするとカンカン。


そういえば夫と「清水宏の飛び出せ!!シミん革命!!」のDVDを
「体育の先生に居たら大人気だね!!」
「緊急時に大勢の中にこうゆう人いると助かるよね!!」
「カメラブレブレだし!!」
などとオープニングから大笑いして観てたら
レンちゃんが(どうしようかな、好きになろうかな…なれるかな…)と
戸惑い、迷ったような顔でしばらく固まっていて
でも3、4分くらいしたら私に抱きついてきて
私越しにおそるおそる清水宏を観ながらだんだん笑顔になってきて
とうとう清水宏と一緒に手拍子をしていて…


そうそう…
私も最初そんな感じだった…
と思った。


メモに戻ります

ちょっと怒りのような感情がわき起こると
突如「がったーーーーーーん!!」とか「がっちーーーーーーん!!」
とか大声で言います。
手振りは何かを投げつける感じです。


「びっしゃーーーーーーーん!!」と言いながら
頭に何かぶつかったような手振りをする時は
お風呂から出た時です。

そんな激しく頭に水がかかったわけでもなく
わりと普通に遊んでたはずなのに
体を拭く人に風呂場での遊びの説明をする段になるといつも
えらいことになっとった!みたいに言うのが可笑しいです。

「さっき泣いたよねー」と泣いた時の話をすると
みるみる悲しい顔になって「うえん、うえーーーん」
と泣きまねをするのが可愛いです。


今日レンちゃんが袋に入った海苔をつかんで
「いっちゃーーーーーう!?」と叫びながら
むやみに袋を開けて食べようとしていました。

その言葉が夫がレンちゃんにおやつとかジュースをあげるときに
「ほーら!ラムネ!もう一個いっちゃう?」
と盛り上げる感じで言うアレだと思い当たり
子供は色んな言葉をインプットしてて
思いがけないところでアウトプットするんだなあと感心しました。




またボキャブラリーふえた

実家の母に「おかたづけしなさい」と言われたレンちゃん

「できません」
と答える


「しつれいねえ」と言ったり
「行きましょう!」と言ったり
ちょっとオネエ言葉も多いです。



よその人の家の食べ物とか食い散らかして
ボール投げたり走り回ったりやりたい放題して
帰り際におうちのひとに
「おばちゃん、すき」
と言ってメロメロにさせて全て帳消しにしたレンちゃん


いつかレンちゃん、お店を開くかもしれない…

その話を長男たけちゃんにしたら
「にいには!?にいにも好きって言いなさい!」と対抗心
「にいにとお母さんどっちが好き?」
「おかーしゃん」
「にいにとお父さん!」
「おとーしゃん」
「にいにとエージ(実家のアニ)!」
「エージ」
ことごとく振られて憤慨するたけちゃん


醗酵ブームが続いている私。
マッコリと甘酒を常備。

甘酒はレンちゃんも好き
甘酒って言えないから
「あじゃまけ」と言ってる。


2012年11月18日日曜日

感謝できないよ

レンちゃんが

「感謝できないよ」

と我々にむかってつぶやいて
布団にかけこんでいった

「ええっ」

と思ったら

「きかんしゃが(どこかにぶつかって)操縦できないよ」
の意味だったらしい

2012年11月17日土曜日

もうすぐ2さい

自分の事をいつもの「(れ)んーちゃん」じゃなく
「ぼく」と言った。
「ぼくもたべる」と。



それはいいけど
わたしのことを
いつもの「おかーしゃん」ではなく
「ゆーこさん」と呼んだのは何なのでしょう。

たけちゃんに「レンちゃん何歳になった?」
と聞かれて「いっしゃい!」というのを仕込まれていたんだけど
ここんとこ毎回まわりの大人が
「もうすぐ2さい だよね」などというので
今日は「レンちゃん何歳になった?」と聞かれたら
「いっしゃい! もうすぐ いっしゃい」と答えた。
ちょっと違うけど、学習するねーレンちゃん!


昨日のこと。
わたしの携帯の充電が切れそうで
「こまったなー」と言っていたら
夫に
「そんな重要な連絡が入ってくるの?」
と聞かれたので
「いや、そんなこともないけど」と答えようとしていたら
すかさずレンちゃんが

「ない、ない!」

と奇跡のようなオチをつけた。

と書いていたられんちゃんが私の口に
玄米ポンせんべいを押し込みながら

「しぇんべい、  あじ  」
と食べたあとの感想を求めて来ました。

2012年11月14日水曜日

おしゃべりじょうず

ひと月ほど前にレンちゃんに
ごはんのとき肉を食べさせようとしたら
「にく、いやー
にく、ちょっと いやー」
と言われて大笑いしたんだけど

今日かぼちゃをたべさせようとしたら
「いや けっこう いや」
と言われてまた大笑いした

2012年11月9日金曜日

すきま

いま時間あるうちに。
レンちゃんの最近。

「こわー!」「だめだめー!!」
と言っている。
「こらー!」と言ってるらしい。
多分わたしのマネらしい。


散歩しながら「おやおやー!?」と言って何か発見したテイ。
落ちてるはっぱを見つけてちょっと前屈みになって
「おおーーーーっ!!」
すごい盛り上がりかた。
毎日が発見と感動の連続らしい。


布団に「ねむいねむい!」ともぐりこみながら
「こめーーー!!こめーーーー!!みつけたーーー!!」

「ごめんごめん」と言ってると思ったら
本当に米をひとつぶ手にしながら布団から出て来た。
なぜ布団の中から米が!?


ミニカーで遊びながら「ばっくおーらいばっくおーらい」
家族で「誰がバックオーライって教えたの?」と聞き合うのだけど
誰も教えたおぼえが無い
不思議。


たけちゃんの最近。
毎日受験勉強に励んで夜遅くまで起きてて
最近じんましんが出るように…かわいそうに

私も最近じんましん出てイヤだから
免疫力高めなきゃと色々醗酵関係に手を出してるんだけど
今一番ハマってるのが生マッコリ!うまーー

あ、たけちゃんの最近
中学校の合唱祭
体育大会も素晴らしかったけど
一生懸命、真剣に体ごと全学年の全生徒が合唱してた!
なんて美しい姿!!!
うちのおじいちゃんも「あれは戦前の中学生だ」と感心。

美しい青春の日々を見せてもらって感動です
夫とずっとズルズル涙ぐんでいました。





2012年10月15日月曜日

つれづれ

レンちゃんメモ

無いものが見つかったりすると
「よかった〜」と言います
その言い方のホッとした感と笑顔がなんともカワイイ

しその実を佃煮にしたら
意外なことにすごく気に入って
スプーンをショベルみたいにして食べています
そうしている所へレンちゃんの大好物のオクラを持って来たところ
しその実を食べるかオクラを食べるか迷ったのか
「どうしよ〜!」と言いました

ボキャブラリーが増えて行きますね。


昨日は夫と叔母と美輪さんの音楽会に行きました
ミロールとボン・ボワヤージュを立て続けに聴けて
その上ヨイトマケの唄にラストの愛の讃歌で観音様になる美輪さん
癒され浄化されまくりました

いつもとちょっと歌の演出が違ってました

パンフレットの対談が齋藤孝先生とやくみつるさんだったのですが
齋藤先生はピンクのスーツを可愛く着こなしていて相変わらずチャーミングでしたが
やくさんがいつもの馬券場にいるみたいな帽子じゃなくて
びしっと紺のスーツ着ててどっかの映画監督みたいでカッコ良くてびっくりしました。

2012年10月12日金曜日

そしてレンちゃんメモ

足取りがしっかりして
ちょびっとジャンプできるくらいになりました

私のことは「かーか」「かっか」「かか」などと呼びます。
「おとーしゃん」と言うのがとっても上手で可愛いです。

実は「おかーしゃん」もうまく言えるんじゃないの?
と今日詰め寄ってみたら
ちょっと考えたような顔をしてから
「かっか」
と言ってニヤリとしました。


電車が好きです

「なたんなたん」と言いながら電車のおもちゃをあちこち走らせています

おままごとも楽しいようです
「いらしゃーい」とお店をはじめます
何か食べ物をつまんでは「はい」といってお客に食べさせます
ときどき店主も味見をして「まじゅい」と言っています

「どこどこ?」とキョロキョロ
「あ、あった!」
「はい。なっと」
床のどこかから掘り出した納豆をつまんでお客さんの口にねじこむこともあるすごい店です。


電話ごっこも大好きです
「もしもし。あのー はい、 ずーじ。はい」
レンちゃんは誰かと電話でよく10時に約束をしています

「もしもし。 はあっ!? ずーじ!?」
約束が10時だったことに驚いたり

「ごめんごめん、ずーじ、ごめん」
10時だったことを忘れていたらしく謝ったりもしています


夫が「レンちゃん今日ね、「一石二鳥」って言ったよ!」
と興奮していました。

ほんまかいな、そんなん言うかいな、と思ったのですが
そういえば前日に私が話の流れの中で「一石二鳥」と言ったことを思い出し
うちのかしこいレンちゃんならほんまに言ったかも…とも思いました。

今日は「ごっしゃもー」という謎の言葉が
「ごちそうさま」だと言う事がわかりました。



2012年9月18日火曜日

レンちゃんメモ

レンちゃんのことば
「きう」「のぐ」は
「着る」「脱ぐ」

「おちょーし」「おとーし」
と言いながら洗濯したタオルを床にこすりつけるので
やめさせようとしてよく聞いてみると
「おそうじ」と言っていた!
それがわかったとたんなんていい子なのかと感動&感心する私。

大人に「いいよ、やらなくていいよ」
と止められる事をするときは
「いーよいーよ!」と怒ります。
「これはもう(やらなくても)オッケー」と言われると
「おっけーおっけー」と怒りながら作業を遂行しようとします。


「おとーしゃん、イヤー!」とか
「にいに、がっこう」とか言葉がつながって文章にもなりはじめました


前夫のかずのりさんがたけちゃんをバイクに乗せて出かけて行くのを目撃し
連れ去られたのかとショックを受けたレンちゃん
「にいに、ぼーし、ぶーーーーん!!!」
(お兄ちゃんがヘルメットかぶってバイクに乗せられて行っちゃった!)
と言いながら泣き出しました。


しばらくオイオイ泣いていたのでかずのりさんの携帯でたけちゃんに連絡を取り
「にいに、大丈夫だよ」とレンちゃんと会話させて落ち着かせました。

しかしレンちゃんにはその出来事は余程ショックだったらしく
その晩実家の家族やたけちゃん本人にその話をしたときも
大人の話を耳にしながら思い出して泣きそうな顔をして
「にいに、ぼーし、ぶーーーーーーん!!」
とゼスチャーを交えて再現していました。

2012年8月12日日曜日

おかーさん

おひさしぶりです
元気です!

日々色々あるんですが
自分の手帳にメモする時間も捻出できなくて
ツイッターはときどきいじくって
くだらないことつぶやいたり
政府に憤ったりしていますが
ブログって何を書けばいいんだっけ…

えっと週一ヨガをはじめました
久しぶりに落語会に行きました
はじめて清水宏をみました
オリンピックは開会式は観ましたポールが欽ちゃんに似てました


レンちゃんが可愛すぎます
3日前くらいにとうとう「おとーさん」
と言えるようになりました

最初に言ったのは「にいに」(長男たけちゃんのこと)
次は「じーちゃん」「ばーちゃん」

残るは私だけ…
こんなに尽くしているのに私が最後、最後のひとり…!!

毎日びったりくっついて私をトイレにも行かせないレンちゃんなので
一日二時間の託児をしてもらおうと
試しに4日通ってみたのですが
あまりにも泣いて泣いて泣き続けて泣いて泣きわめいているので
とうとう託児部屋の扉の外で私が辛くて耐えられなくなって
5日目からはキャンセルしました…

でもレンちゃんは
知らないおじいちゃんには「じーちゃん」と言って簡単に懐いて
はじめて会ったおじさんでも平気で抱っこさせてあれこれ指図してコキ使うので
もしかしたらあの託児の部屋に居るおばさんが
全員おじさんだったら気に入ったのかもしれません


たけちゃんは受験生で勉強頑張ってます
だんだん大人っぽくなってきていい感じです。
一緒に「苦役列車」観に行こうと誘っても勉強があるからと断られましたが
思春期の心にトラウマを残したかもしれないので良かったかもしれません
でも面白かった

2012年7月2日月曜日

メモ的な

毎日が飛ぶように過ぎて行きますな。
夫が横浜でかわいいもの買ってきてくれました。
レンちゃんのTシャツに絵を描いてみようと。
ペンの扱いがむずかしくてけっこう時間がかかりました
下に紙ヤスリをひくといいそうです。

「REN」と描いてからバランスが悪いので
ビックリマーク「!」をつけてバランスを取ったつもりなのですが
実家の母に
「へえ〜いいじゃない れに って何?」
と聞かれました。

二作目を作る予定は未定…。



ナイロンの舞台が終わって
東京ハートブレイカーズの「フィッシュストーリー」と
お仕事お疲れさまでしたのダンナさん。
フィッシュストーリーも面白かった!

そしてようやくゆっくり家族団欒。
睡眠不足ノイローゼから私も解放されました。ほっ。


レンちゃんとおじいちゃん

2012年5月16日水曜日

おひさしぶりです

ナイロン100℃の「百年の秘密」観て来ました。
素晴らしい舞台でした。

長唄三味線の先生のご子息と漫画の担当さんだった可愛い女子3人とワイワイ。
長唄にも復帰できていませんが漫画も少しも描けずの私。

子育ては大変だけど楽しいです。
毎日が仕事休みのような開放感で一年半が過ぎました。
そろそろまた、と気持ちはあるのだけど
今の時代に自分が何をしたらいいのか
何度も白紙に向かっては何か描いては投げ出し考え込み
そうこうしているうちにレンちゃんが目を覚まし、と
開演前にお茶を飲みながら言い訳をしていました。

そんな風に心のはじっこでいつもフワフワしている焦りとあきらめのような気持ちが
舞台を観て涙を流したあとにひどくハッキリした輪郭を持って迫ってきました。


後悔しない人生を送ろう。

仕事をする時間はまだ捻出出来ていませんが
時々実家の家族がレンちゃんを預かってくれて
映画やお芝居など心の栄養を補給できるのはとても幸せなことです。

夫が留守の間、毎晩なかなか眠らないレンちゃんに日付が変わる頃まで振り回され
太るんだか痩せるんだか鍛えられてんだかなまっていくんだか
目に見えてヨボヨボしている私を家族が気の毒に思ってくれて
そのおかげで充電時間が与えられているわけですが

そう考えると家族が同情する程元気なレンちゃんは
実はものすごく親孝行なのだなと気がつきました
に、しても今年のたんぽぽは長過ぎる。


2012年4月19日木曜日

長男たけちゃんの修学旅行の説明会に行きました

たけちゃんはけっこうなイジられキャラで
女子につんつん地声でからかわれて
たまに面白ーいとか地声で言われて
モテもせず、きらわれもせずの微妙なポジションに位置しておるようでしたが
けっこう楽しそうでありました
いいなあ中学生

市馬師匠に久しぶりにお会いしました
レンちゃんをちょっと抱っこなどしてもらい
柳亭市馬の懐メロ人生50年」にサインを貰いました!

この本はとても素敵な本で…
師匠のおすすめの懐かしの名曲を一つ残らず聴きたくなるだけでなく
師匠の優しさや誠実な人柄が伝わるエピソードの数々は胸にじーんと来ます
柳亭市馬独演会たっぷり3席で連続3日行ったくらいの充実感(?)

落語会にもなかなか足を運べない今日この頃
この本を半年に一度は読み返して
市馬師匠のお人柄を思い出し
温かい気持ちになろうかと思います


2012年4月10日火曜日

新学期

長男たけちゃんが中学三年生になりました
早い早い子供の成長

次男レンちゃんはどんどこどんどこ歩けるようになりました
「ママ」「ババ」「じじ」「にいに」など
「言ってみて!」というと言えるようになりましたが
誰の事を言っているのか自分ではわかっては居ない様子。

それにしても夜寝ない…
昼間外で気が済むまで遊ばせてみても
毎晩12時近くまで元気…
毎日毎日悶えるほどかわいいレンちゃんだけど
夜遅くなると「もう寝てくれーー」って時々叫んでいます
…たけちゃんごめん…

夫も忙しくてたまにしか帰ってこられませんが
あっという間に時は経つものなので
一進一退
頑張って行こうと思います

…久しぶりに日記が書けたのに内容がうすい


ところで最近!とうとうぬか床を導入しました!
しかしこれが何を漬けてもあんまり美味しく無い!

ぬかをくださった方に聞くと最初はそんなもんだから
しばらく頑張ってくださいと言われたので頑張っていたら
ときどき美味しく漬かるようになりましたが
まだコツがつかめません
今朝はにんじんは美味しくてだいこんはまずかった

でもぬかをかき混ぜた手はおいしそうな香りがします

2012年3月26日月曜日

みているメモ

去年、放射能未検出だった福島の梨を購入しました
その果樹園の奥様のブログをいつも見ています
遠い場所にいることで気がつけなかった事を沢山教えられます


だいず先生の持続性学入門
名古屋大学準教授の高野先生のブログ
優しい感じ…
先生は風貌も素敵という噂


原発の問題は今となっては以前からどれくらい自分が問題意識を持っていたのか
あまりにも沢山の情報を目にして来たので思い出せません
自分の知識や意識が事故前のものか事故後のものだったかなと
本当にわからなくなってしまいました


近所で河田昌東さんや田中優さんの講演を聴くことができたことは
赤ちゃんの世話をしながらの日々の中で冷静さを失っていた私にとって
本当にありがたいことでした
今の現状で本当に危険なこと、そして大丈夫だったことなど細かく知る事で
対応策と希望も見いだす事ができました
怒りと悲しみと不安で充満したこころが随分と落ち着きました

かといって目をそらすのではなく
宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の
「ヨク ミキキシ ワカリ」の心境で居ようと思っています



事故があってからずっと一番危険な場所で作業してくれている作業員さんたちに
毎日、毎日、休みなく感謝します

2012年3月16日金曜日

想像越え

夫と「キツツキと雨」って映画を観て来ました
http://kitsutsuki-rain.jp/

主演は役所広司さん、小栗旬くん
監督は「南極料理人」の沖田修一さんです


最近自然と共存する暮らしが憧れなので
その辺を期待して何の情報も仕入れず観に行きましたが
自然と共存する暮らしのことは置いといてもとにかく面白い大当たり映画で
期待していた以上に可笑しくてあったかい作品でした

食べたいもの食べに行ったら考えてもいなかった創作料理が出て来て
それが自分の想像力の限界超えた美味しさだった、みたいな…(?)

公開中だったりこれから公開だったり終了してたりするみたいですが
是非観てください


最近摂取したものは期待した以上の創作料理出て来たみたいなのが多くて面白いです
「ルルドの泉で」http://lourdes-izumi.com/
という映画もなんか、宗教映画なのかい?って思って観たら
じわじわくる人間ドラマがあとを引く面白さでした

あと、通りすがりにやってたちっちゃい上映会で
昔の原田芳雄さん主演の「原子力戦争」ってのを観たのですが
反原発なのかい?って思って観たら
スケベサスペンスミステリードラマだった…ってか
わたしちょっと別の意味で面白くて
原田芳雄さんの若い頃ってあんまり知らなかったので
そのギラギラムレムレ感に圧倒されてしまいました

いっつも髪の毛ぐちゃぐちゃで汗ダラダラかいて
真っ白いスーツを真っ黒に日焼けした素肌に羽織り
長い足にはピチピチのスラックス
アタッシュケースと女物の日傘を振り回しながらくわえ煙草で
常に飲み過ぎた朝か
さんざん殴られてから立ち上がったとこみたいな千鳥足で砂浜を歩き回ったりして…
(実際めちゃくちゃ殴られたりしてたけど)

もう内容とかそんなことより今までの人生で見た事無いケモノのような原田さんのカッコ良さに釘付けでした

そしてそこに対になるように女豹のような山口小夜子さんが!!
これまた人生で見た事のないようなある意味異様な美女!
踊るような動きと斬新なメイクとファッション
金管楽器を奏でているような棒読みのセリフ…存在自体が意味不明

この二人のシーンは出会った時から異常なまでにオスとメス!!

途中で首かしげて帰る人とかすごいイビキかいてる人も居たけど
なんか面白いもの観たーって感じがしました(たぶん趣旨ちがう)
風吹ジュンさんは幼くて可愛かった。でも今とあんまり変わってない
佐藤慶さんは良い声でバナナマンの人にちょっと似てるなと思いました


社会派のベン・シャーンの展覧会
夫婦で代わる代わるレンちゃんを抱っこして観ました


この人が社会的なメッセージを投げかけていなくてもカッコイイ画風で大好きです
写真は時間が無くてあまり観られなかったけど写真家としても素晴らしくて
日本の風景を撮ったものなどやはりどこか異国の人が異国を撮った写真になっているのが面白かった

花の絵、文字、デザイン
特に人物画のデフォルメはたまらなくて
自分もじっとしてられないような気持ちになり創作意欲に火をつけられました
メラメラ…


あとは「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を3Dで観ました
色んなものが新しく大きくなっていって今の日本に繋がってると思うと切ないような気持ち
しかし今回は号泣するとこが多かった…米倉斉加年さんの出て来たとこ…
もうあかん泣く

2012年3月15日木曜日

日々

若い頃知り合った書道家の伊左地紀子さんの素敵な書

黄色は我が家のラッキーカラーだそうです。

おうちが明るく温かくなりました

レンちゃんと外遊び

近所の教会や神社でヨチヨチ歩いたりして遊んでいます


お参りを兼ねて。

2012年3月12日月曜日

一年

震災前には自分もこの国も戻れないというのが
とても悲しいけれど
そこに希望も持てるようにしたいです

何もかも他人事ではないと自覚して
悲しい気持ちに寄り添って
自分なりの支援を続けていこうと思います


2012年2月22日水曜日

222

今日は婚姻届出記念日&母方の祖母の命日でした

朝から夫が風邪をひいたっぽいと言って

葛根湯や麻黄湯を飲んで厚着をしてぐったりぐたぐたしていました


夫は風邪をひいても食欲があって

普段通りの食事が出来るので

いつもすごいなとは思っていたのですが


だからといって


朝は芝海老のバター炒め

昼は鯛

夜はすき焼き

ってメニューをがっつり食べられるってどんな体なんでしょう


風邪引いたらプチ断食の私には考えられない…

(↑目がこわい


夫は日本酒を飲みながら

「今日は今年に入って一番食欲があった」

と満足そうに言っていました

2012年2月16日木曜日

ミステリアスさん

先日、「結露ワイパー」を喜んで使っている

という夢をみたので

翌日すぐに東急ハンズで購入しました


そして実際に毎日喜んで使っています。

水が溜まるのが楽しい…

最後には結局ぞうきんで拭くのだけど

ものすごく楽しい


正夢だ。

器作家のりえちゃんが遊びに来て

以前注文したお魚のお皿と平皿とご飯茶碗を持って来てくれました


それはそれは素敵な作品で

ご飯が何割増も美味しくいただけるのです


今度料理がうまいことつくれて

いい感じの写真が撮れたら画像をアップするかもしれません

(見栄えのいい写真を撮るために小細工してる時間がなかなか作れない)


かわりにりえちゃんがくれた

トルコのお土産の写真を…


性別、職業、年齢不詳の岩塩が入ってる人

さだまらない目線と真っ赤なルージュがミステリアス


りえちゃんは今

何をしたのかわかりませんが両足をねんざしているようです


一見クールな美女なのに時折思いがけない人です…


心配です

2012年2月12日日曜日

ルスバンカゾク

ダンナさんがほんの数日居ないというだけで
どうも調子が狂って
突然ハイテンションで桑田圭祐メドレー(モノマネ)で子守唄を歌ったかと思うと
翌朝はもう夫は死にましたとばかりに未亡人きどりでちんまり過ごしたり
そうだ、運動しなければと思い立ち
筋トレとヨガを自己流で組み合わせたものを実践して
太ももの外側ばかりが筋肉痛になったり
夫が居ない淋しさを埋めるべくご飯を普段の3倍くらい食べてしまったり
そのわりには夫からの電話より早く寝てしまったり
なかなかに情緒不安定です

次の舞台の稽古と本番の期間が自分でも心配です
せっかくなので自分探しでもしようと思います


それでも息子達は毎日すくすく成長しています

長男たけちゃんは中学で「職場体験」というのがあって
幼稚園に二日間体験学習をしに行っていました

学校にレンちゃんを抱っこして職場体験発表会を聞きに行きました

たけちゃんが大人っぽい良い声で発言していて感心しました

かと思えばいきなり
「おすしやさん♪おすしやさん♪まーわるまわるおすしやさん♪」
とみんなの前でおゆうぎを披露して
自分でやっといて恥ずかしがったりしていて面白かったのです

同級生のみんなも自衛隊だとかケーキ屋さんだとか色んな職場に行っていて
それぞれとても興味深かったです。

私が一番ビビっと来たのは
「将来医療関係の仕事に就きたいので病院に行った」という女の子の話で
検査に使う炭酸かなんかを「みんなが飲め飲めというので」飲みたく無いのに飲んで
半分飲んだところで吐いてしまい
一日目はそのあとずっと口の中が気持ち悪かったです、とか

二日目はMRIに「みんなが乗れ乗れというので」乗りたくないのに乗って
暗い穴ぐらに入れられるのが嫌で怖くて気分が悪くなりました、とか
淡々と発表していたのが面白くて
彼女が真顔で話しているので笑っちゃいけないと思いながら
私はずっと吹き出しそうになるのを我慢して聞いていました。

大部分の子ども達は真面目に聞いていたんだけど
我が息子たけちゃんを見ると明らかに背中が笑っている…

最後の質問タイムでは特に誰も何も尋ねませんでしたが
私は「今回の体験で医療関係の仕事に就くのが嫌になりませんでしたか」
と聞きたくて仕方ありませんでした

あとで聞いたら
けっこう奥深い面白さがある女子のようで
どうやら狙って話していたようで安心しました

以前クラスの友達の似顔絵を描いたプリントかなんかを見たのですが
絵が好きな今時の女の子が描く
「かわいくてマンガっぽくて描いてもらって嬉しい」絵とは正反対の
「リアルで男子にも女子にも平等に容赦なく
たしかにそっくりだけど絶対に描いてもらいたくない」似顔絵を描いた女の子だったということが判明して
私が同級生だったら仲良くなりたいタイプだと思いました


息子の話に戻りますが
次男レンちゃんは最近色んな所に色んな物を押し込むブームが来ていて
カーペットの下に広告のチラシを押し込んだりしています

レンちゃんがお昼寝している間に洗濯をたたんでいたら
靴下の中に結んだリボンと何かのフタが押し込められていました



2012年2月8日水曜日

次は当たりますように

夫が数日留守にするので
夫婦の時間を作っておこうと
二人で映画を観に行きました

毎日の疲れを笑って吹っ飛ばそうと喜劇を選びましたが
これが二人で観た最後の映画だったら
ぜったいに成仏できないくらい面白くなかったので
終わった瞬間顔見合わせて大爆笑でした


もうすぐ入籍して2年になりますが
何十年もこのまま仲良く過ごしたいです

2012年1月31日火曜日

ひきつづき

長男たけちゃん軽い風邪がなかなか治らず
だんだんスリムになってきてゴルフの遼君に似てきました
たべみかこちゃんにも似ています

みのすけさんもつられて風邪気味
なんとなくねずみ色の顔をしています


そんな風邪の男たちの集う家に
昨晩、食べきれなくて困ったという大量のワカメ持参で
前夫かずのりさんがやって来ました

ワカメを茹でてみんなで晩ご飯を食べてワインを飲みました

レンちゃんはかずのりさんの顔がこわくて最初は泣いていましたが
だんだん慣れていきました


そのころかずのりさんの彼女の家に泥棒が入っていたらしいです…



2012年1月28日土曜日

丈夫ナカラダヲモチ

長男たけちゃんが風邪をひいて
夫が風邪をひきました

レンちゃんと私は元気です。
レンちゃんはNHKの手話ニュースとみんなの体操を見ながら
手を叩いて喜んでいるくらい元気です。

能を見ても手を叩いて喜んでいました。
おかあさんといっしょより断然こっちだと言わんばかりに。


レンちゃんは体力が無くなって寝てる人にまとわりつく性質があって
布団の上を転がったりほっぺを擦り寄せたりなんとも癒されるのですが
顔の上を転がったりしてかなり重ぐるしい


ところで今大注目の照英さんの
名古屋でやってるプレサタって番組の
「旅人照英」録画したのを見ながら日記書いてるんですけど
だからちょっと文章が散漫なんですけど(?)

私たち夫婦はこのコーナーの照英さんが大好き

毎回観る度に
「この人ぜったいガンにならんわー」
って必ず言ってしまう

あと「シベリアンハスキーに似とるわー」
も必ず言ってしまう


あ、そうだ今日は夫が臥せっている間に
レンちゃんはじめての一歩が出た!




ひさびさ

レンちゃんがとうとうはっきりした言葉を口にしました
それは

「まめ」

煮豆が大好きなレンちゃん
食卓に煮豆があると「まんま!まんま!」と言うのですが
先日家で夫に
「魔法瓶で豆が煮れるって聞いたよ」
と豆の噂をしていたところ

後ろ向きに遊んでいたレンちゃんが
豆という単語に反応してサッと振り返り
「ま、め!?」
とハッキリと尋ねてきたのでした

そのあとは
どこにあるのだ!豆は!食べさせろ!
「ま、め! ま、め!」と大騒ぎ

なだめるためにバナナを食べさせたほどです

(ちなみにバナナのことは随分前から「ば」と言います)
(そして「バナナ」と言う単語もうかつに口にすると大騒ぎになります)


と、言う訳でレンちゃんの初日本語は
「豆」でした

2012年1月8日日曜日

あけました!

あけましておめでとうございます

年末年始のご馳走と忙しさで
いきなり風邪をひきましたが
葛根湯飲んで丸一日布団に転がって
カイロや湯たんぽを駆使して強引に熱を出すという
独自の方法でウイルスを撃退して回復いたしました

その間、食事を消化するという無駄なエネルギーを使うと
体力を回復させるエネルギーを消耗するという独自の考えで
ほとんど水分しか取らずにいたのですが
少し回復したところで食べた優しい夫がむいてくれたリンゴと
おじいちゃんが買って来てくれた安納芋の焼き芋が
研ぎすまされたからっぽの体の中に
いかにも「役に立ってます!」って感じで浸透していくのがわかり
以前、旅の雑誌で断食させてもらえる宿を取材した時のことを思い出しました

(って私はプチ断食してる人を見て漫画を描く役だったので
頑張ってる人々を横目に健康食をいただいてマッサージしてもらったり
温泉入ったりといい気なもんだったのですが…)


熱を出すとしんどいけど
この独自の方法で治すと爽快です


とはいえ一日使いものにならない私を寝かせてくれて
家事と育児をこなしてくれたダンナさんのおかげ

家族って、健康って
ありがたいなーーーー!!!


ちなみに最初風邪を甘く見て
寝る前にちょっと風呂だけ入っておこう〜と
熱い風呂につかったあと髪の毛を洗っていたら
急に悪寒がして死にそうに気持ち悪くなったので
髪の毛を洗う事だけは気をつけねばと思いました

オワリ