2012年3月26日月曜日

みているメモ

去年、放射能未検出だった福島の梨を購入しました
その果樹園の奥様のブログをいつも見ています
遠い場所にいることで気がつけなかった事を沢山教えられます


だいず先生の持続性学入門
名古屋大学準教授の高野先生のブログ
優しい感じ…
先生は風貌も素敵という噂


原発の問題は今となっては以前からどれくらい自分が問題意識を持っていたのか
あまりにも沢山の情報を目にして来たので思い出せません
自分の知識や意識が事故前のものか事故後のものだったかなと
本当にわからなくなってしまいました


近所で河田昌東さんや田中優さんの講演を聴くことができたことは
赤ちゃんの世話をしながらの日々の中で冷静さを失っていた私にとって
本当にありがたいことでした
今の現状で本当に危険なこと、そして大丈夫だったことなど細かく知る事で
対応策と希望も見いだす事ができました
怒りと悲しみと不安で充満したこころが随分と落ち着きました

かといって目をそらすのではなく
宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の
「ヨク ミキキシ ワカリ」の心境で居ようと思っています



事故があってからずっと一番危険な場所で作業してくれている作業員さんたちに
毎日、毎日、休みなく感謝します

2012年3月16日金曜日

想像越え

夫と「キツツキと雨」って映画を観て来ました
http://kitsutsuki-rain.jp/

主演は役所広司さん、小栗旬くん
監督は「南極料理人」の沖田修一さんです


最近自然と共存する暮らしが憧れなので
その辺を期待して何の情報も仕入れず観に行きましたが
自然と共存する暮らしのことは置いといてもとにかく面白い大当たり映画で
期待していた以上に可笑しくてあったかい作品でした

食べたいもの食べに行ったら考えてもいなかった創作料理が出て来て
それが自分の想像力の限界超えた美味しさだった、みたいな…(?)

公開中だったりこれから公開だったり終了してたりするみたいですが
是非観てください


最近摂取したものは期待した以上の創作料理出て来たみたいなのが多くて面白いです
「ルルドの泉で」http://lourdes-izumi.com/
という映画もなんか、宗教映画なのかい?って思って観たら
じわじわくる人間ドラマがあとを引く面白さでした

あと、通りすがりにやってたちっちゃい上映会で
昔の原田芳雄さん主演の「原子力戦争」ってのを観たのですが
反原発なのかい?って思って観たら
スケベサスペンスミステリードラマだった…ってか
わたしちょっと別の意味で面白くて
原田芳雄さんの若い頃ってあんまり知らなかったので
そのギラギラムレムレ感に圧倒されてしまいました

いっつも髪の毛ぐちゃぐちゃで汗ダラダラかいて
真っ白いスーツを真っ黒に日焼けした素肌に羽織り
長い足にはピチピチのスラックス
アタッシュケースと女物の日傘を振り回しながらくわえ煙草で
常に飲み過ぎた朝か
さんざん殴られてから立ち上がったとこみたいな千鳥足で砂浜を歩き回ったりして…
(実際めちゃくちゃ殴られたりしてたけど)

もう内容とかそんなことより今までの人生で見た事無いケモノのような原田さんのカッコ良さに釘付けでした

そしてそこに対になるように女豹のような山口小夜子さんが!!
これまた人生で見た事のないようなある意味異様な美女!
踊るような動きと斬新なメイクとファッション
金管楽器を奏でているような棒読みのセリフ…存在自体が意味不明

この二人のシーンは出会った時から異常なまでにオスとメス!!

途中で首かしげて帰る人とかすごいイビキかいてる人も居たけど
なんか面白いもの観たーって感じがしました(たぶん趣旨ちがう)
風吹ジュンさんは幼くて可愛かった。でも今とあんまり変わってない
佐藤慶さんは良い声でバナナマンの人にちょっと似てるなと思いました


社会派のベン・シャーンの展覧会
夫婦で代わる代わるレンちゃんを抱っこして観ました


この人が社会的なメッセージを投げかけていなくてもカッコイイ画風で大好きです
写真は時間が無くてあまり観られなかったけど写真家としても素晴らしくて
日本の風景を撮ったものなどやはりどこか異国の人が異国を撮った写真になっているのが面白かった

花の絵、文字、デザイン
特に人物画のデフォルメはたまらなくて
自分もじっとしてられないような気持ちになり創作意欲に火をつけられました
メラメラ…


あとは「ALWAYS 三丁目の夕日'64」を3Dで観ました
色んなものが新しく大きくなっていって今の日本に繋がってると思うと切ないような気持ち
しかし今回は号泣するとこが多かった…米倉斉加年さんの出て来たとこ…
もうあかん泣く

2012年3月15日木曜日

日々

若い頃知り合った書道家の伊左地紀子さんの素敵な書

黄色は我が家のラッキーカラーだそうです。

おうちが明るく温かくなりました

レンちゃんと外遊び

近所の教会や神社でヨチヨチ歩いたりして遊んでいます


お参りを兼ねて。

2012年3月12日月曜日

一年

震災前には自分もこの国も戻れないというのが
とても悲しいけれど
そこに希望も持てるようにしたいです

何もかも他人事ではないと自覚して
悲しい気持ちに寄り添って
自分なりの支援を続けていこうと思います