2012年10月15日月曜日

つれづれ

レンちゃんメモ

無いものが見つかったりすると
「よかった〜」と言います
その言い方のホッとした感と笑顔がなんともカワイイ

しその実を佃煮にしたら
意外なことにすごく気に入って
スプーンをショベルみたいにして食べています
そうしている所へレンちゃんの大好物のオクラを持って来たところ
しその実を食べるかオクラを食べるか迷ったのか
「どうしよ〜!」と言いました

ボキャブラリーが増えて行きますね。


昨日は夫と叔母と美輪さんの音楽会に行きました
ミロールとボン・ボワヤージュを立て続けに聴けて
その上ヨイトマケの唄にラストの愛の讃歌で観音様になる美輪さん
癒され浄化されまくりました

いつもとちょっと歌の演出が違ってました

パンフレットの対談が齋藤孝先生とやくみつるさんだったのですが
齋藤先生はピンクのスーツを可愛く着こなしていて相変わらずチャーミングでしたが
やくさんがいつもの馬券場にいるみたいな帽子じゃなくて
びしっと紺のスーツ着ててどっかの映画監督みたいでカッコ良くてびっくりしました。

2012年10月12日金曜日

そしてレンちゃんメモ

足取りがしっかりして
ちょびっとジャンプできるくらいになりました

私のことは「かーか」「かっか」「かか」などと呼びます。
「おとーしゃん」と言うのがとっても上手で可愛いです。

実は「おかーしゃん」もうまく言えるんじゃないの?
と今日詰め寄ってみたら
ちょっと考えたような顔をしてから
「かっか」
と言ってニヤリとしました。


電車が好きです

「なたんなたん」と言いながら電車のおもちゃをあちこち走らせています

おままごとも楽しいようです
「いらしゃーい」とお店をはじめます
何か食べ物をつまんでは「はい」といってお客に食べさせます
ときどき店主も味見をして「まじゅい」と言っています

「どこどこ?」とキョロキョロ
「あ、あった!」
「はい。なっと」
床のどこかから掘り出した納豆をつまんでお客さんの口にねじこむこともあるすごい店です。


電話ごっこも大好きです
「もしもし。あのー はい、 ずーじ。はい」
レンちゃんは誰かと電話でよく10時に約束をしています

「もしもし。 はあっ!? ずーじ!?」
約束が10時だったことに驚いたり

「ごめんごめん、ずーじ、ごめん」
10時だったことを忘れていたらしく謝ったりもしています


夫が「レンちゃん今日ね、「一石二鳥」って言ったよ!」
と興奮していました。

ほんまかいな、そんなん言うかいな、と思ったのですが
そういえば前日に私が話の流れの中で「一石二鳥」と言ったことを思い出し
うちのかしこいレンちゃんならほんまに言ったかも…とも思いました。

今日は「ごっしゃもー」という謎の言葉が
「ごちそうさま」だと言う事がわかりました。