2013年5月25日土曜日

数日前東京で

夫の実家に滞在しましたん日記

初日。少し雨が降ったりしたので
実家に到着して夫が出かけて帰ってくるまで8時間くらい
ずっと家の中に…。
レンちゃんに会えておばあちゃんは喜んでくれて良かったのだけど
家の中でやりたい放題するレンちゃん

仏壇の前でリンをがんがん叩いて
しばらく静かになったなと思ったら
リンのなか線香の灰だらけ!ロウソクの火消すのから何から
灰まみれでめちゃくちゃ!


翌日は出かける方が楽かもしれないと思い
お弁当を作ってとりあえず夫の仕事場まで。
早々に退散し東大に生息している友人の白鷺宮に
以前から約束していた心霊的万葉集を貸し出す。
三年ぶりに見た顔が妙にツルツルしている。
聞けば奨学金で髭を脱毛したと言うから腰がくだけた。

以前も宮は金が無いから道端の草と安売りのパスタを茹でて生きながらえているとか言っておきながら
新宿の母に大枚はたいて占いをしてもらっていた事があったので
「何に金つかっとんじゃ」
と散々突っ込むと
「人はパンのみに生きるにあらず」
と伏し目がちに言い返したのは馬鹿馬鹿しくも奮っていた。

私のアニが趣味の献血に行く時に
献血センターから電話があって「日にちを変更してください」と言われ
「はい、はい勿論です!大丈夫です!結構です!かまいません!」
としきりと低姿勢で答えていたので
「あんたが血をあげるんだからそこまで下に出なくていいんじゃね」
と言ったら
「実るほど こうべを垂れる 稲穂かな」
と静かに答えたことを思い出して二重に可笑しかった。

存在自体がネタすぎる。


おばあちゃんや叔母さんに遊んでもらってご飯を食べて
やりたい放題して駅で電車やモノレールを見まくって
レンちゃんはお父さんの実家を堪能

翌日名古屋に帰る前に
19の時から憧れて止まなかった
ロビン西先生から直に
『南のオカンはムチャクチャやなもォ』
『ロボット犬の飼い方』
を購入させていただく
写真: 憧れのロビン西先生の『南の...
(とっても希少で貴重!)



私にしてみたら毎日お参りしていた神社の神様が具現化して目の前に居るくらいのことで
緊張して呼吸がどんどん浅くなり
何を聞いて何を話してるのか脳が把握出来ず

私と夫の連名でサインをいただくときに
先生が「アンド、ってどっち向きでしたっけ?
僕よく反対向きに書いてしまうんです」
って聞かれた瞬間頭が真っ白になり
私もどっち向きか全く思い出せなくなり
焦って考えて考えてとうとう(案の定)
「こっちだと思います!」と勢いよく反対向きを指してしまうという
自分史に残る失態を…。(自分史の失態のページすごい厚いけど)

やっちまった



のびのびし放題ジュース飲み放題のレンちゃんと
ロビン先生と共通の知り合いがいる夫が居てくれて
しかも以前に私が見せた漫画読んで感動してたこともすっかり忘れて
ナチュラルに会話してくれて本当に助かった…

夫に手を振って乗り込んだ新幹線では眠った子を背負い
二冊の漫画をニヤニヤ読みながら
ときおりこらえきれず吹き出しながら帰りました
怪しいお母さん。



2013年5月13日月曜日

龍亭?

昨日の柳亭市馬in名古屋の会。
雨。
 
龍神様がついてる人は雨を降らすと聞いた事がありますが(どこで!?)
私が今まで足を運んだ師匠の会は
7割方雨です。
(豪雨、台風、雷もあり。)
これからちゃんと統計とってみようかな…

ちなみに遠距離結婚の夫と別れる日もかなり高い確率で雨が降り
「我々の心もようだね」などと恥ずかしい事をしょっちゅう言ってる夫婦です。
いいの、言わせてよ。

前座の市助くんがまだ21歳なのに達者で驚き。
声がまたいい。昭和歌謡も大好きなんだそうで
師匠は「持ち歌どんどん取られてっちゃう」と嬉しそうでした


市馬師匠の与太郎噺大好き
与太郎さんが可愛いところも好きだけど
周りの人がみんな愛情があって温かい。

小さん師匠に
「与太郎をただ馬鹿にするなよ」と教えられてきたそうですが
周りの人間達が与太郎をどうしたら成長させてやれるか考えながら
愛情を持って声をかけてやるって事を大切にしているそうです。


全く落語の中の人たちがそのまま市馬師匠なので
笑いながらも数年前に落語会で
色々ご指導頂いた(とスッキリ書いてしまう自分が恐ろしい)
ことを思い出し、少し泣きそうになった粗忽の与太子でした。


市助「たらちね」
市馬「かぼちゃ屋」
市馬「粗忽の使者」


仲入り
市馬「猫の災難」






2013年5月1日水曜日

がんばろう

高校生になった長男。
近頃痩せてイケメン化してきて見ていて楽しいです。

部活は津軽三味線部に入って来るという変化球。
囲碁、カンフー、そして津軽三味線か…いいね〜たけちゃん!


しかし毎朝レンちゃんをなだめすかしながら弁当を作るのがけっこう大変で
頼りの夫は仕事で不在だし、買ったばかりの電動自転車では転ぶし
日中遊んでも遊んでも夜更かしするレンちゃんに付き合って睡眠不足
ここのところ泥のように疲れていて
夫が電話をくれても地獄の底から返事をするような日々で申し訳無かったです…


が、レンちゃんを連れて参加した中学の同窓会で懐かしい友達にいっぱい会えた事と
東京で夫がとっても良い仕事をしてるのを観られた事で元気になりました!


ところで反省と後悔で家族に「私はダメだ」とか
「こんな自分がイヤだ」とか泣き言を言っていたら
横で聞いてたレンちゃんが
「そのまんまでいいよ!」と叫んでビックリ!

「おかあしゃんは、そのままでいいよ!」

オムツしてる子に全許容されるとは…

レンちゃんに耳打ちしてセリフを言わせてる
見えない人が居るんじゃないか…と思うような発言に
ちょいちょい驚かされ、癒されています。